Archive for クレジットカード

クレジットカードのサインってどんな文字が望ましいの?

クレカを利用する時には必ずカードの裏面にあるサイン欄に署名をしなければなりません。
その理由は、盗難や紛失の被害に遭ってしまった際、悪用されてしまう事を防ぐ為です。クレジットカードを持っている方の中には、サインを行なわずそのまま利用している方も多いようです。実際にサインレスのまま利用していて盗難の被害に遭い、保証してもらう事が出来なかったというケースが報告されています。こういったことを防ぐためにも、クレジットカードの裏面にサインを必ずしておくべきなのです。そこで気になるのは、どの文字で自分のサインを行なえば良いのか、という事です。日本人であれば漢字で自分の名前を記入している方が多いと思います。漢字で記入するのも良い事ですが、中にはローマ字で記入している方も多いようです。果たして、一体どちらの記入方法の方が望ましいのでしょうか。


◆クレジットカードのサインを漢字にした方が良い?

クレカのサインとして問題ない文字は、漢字・カタカナ・ひらがな・英語となっています。
サインはフルネーム・下の名前・苗字どれでも良いので、自分の好きなようにサインすることが出来ます。漢字で名前を記入している方も多いとは思いますが、画数の多い方だとデメリットになってしまう事もあります。画数が少なければいつでも簡単にサインすることが出来るのでとても便利です。レジに人が多く並んでいる時でもささっとサインすることが可能ですからね。しかし、画数の多い名前の方の場合はレジにいる人を待たせてしまう可能性があります。そう言った意味でも、出来るだけ英語表記やカタカナなどにしておくのが良いかもしれませんね。クレジットカードのサイン欄には漢字を使いたいと考えている方は、苗字だけ、または名前だけにしておくのがベスト。


◆英語表記の方が何かと便利?

漢字ではなくて英語でサイン欄に記入している方も多くなっています。
日本国内でクレジットカードを使用するのであれば問題ありませんが、海外での利用を考えた時英語の方が通じるのではないか。そんなふうに考えて英語表記にしている方も増えてきています。漢字にしておけば偽造されることもないから安心できると考えている方も居て、その意見も一理あると思います。ただ、海外での買い物の際漢字でサインをしたらローマ字でサインを求められる場合もあるようです。そう考えると、最初から英語表記にしてしまった方が良いのかもしれません。クレジットカードのサイン欄にどのような表記をするのか、色々考えてみてから、記入するようにして下さいね。

私がクレジットカードを持つ理由

◆クレジットカードは何のために持つ?

あなたは普段街で買い物をするときに、クレジットカードを頻繁に利用するでしょうか?
持っていない方は、持ちたいと思ったことはありますか?
「現金でも買い物はできるし、別にカードなんてなくてもいいんじゃない?」と思ってる方も多いはず。
そんなあなたに、カードを持ったほうがいい理由をお教えしましょう。


◆こんなことにも便利です

たとえばインターネットで買い物をするとき、代金引換や銀行振り込みなどを選ぶと手数料を払わなければいけないときがあります。
しかしそこでクレジットカードを使うと、直接その販売元とお金のやり取りができないので、手数料を払う必要がなくなるのです。
また、最近はカードのみでの支払いしかできないというショッピングサイトもあるので、そのようなところで買い物をする場合はカードが必要になります。
そして、カードが大活躍するのは海外です。
海外は日本と違って税率が高かったり、チップを払わなければならなかったりします。
そのため、手持ちの金額では足りない……ということもよくあることです。
クレジットカードは、普段はあまり使わなくても、いざというときに役立つものなのです。


◆これから持とうと思っている人へ

じゃあクレジットカードを実際に持ってみよう! と思った方に、一つ注意しなくてはならないことがあります。
カードを持つのには、年会費、発行手数料、利用手数料といったコストがかかるということです。
便利なカードですが、それを使う上ではそれなりの対価を払わなければならないということを知っといてください。

クレジットカードの上手な選び方

クレジットカードには様々な種類があります。何を選ぶか迷うところのものですが、自分のライフスタイルをチェックしてみると、どのクレジットカードを持つと得か、だんだんと見えてくるものです。


<ライフスタイルにあったクレジットカード選び>

ます、「よく利用するデパートや店舗があるか」「飛行機の利用が多いか」「海外旅行をよく行うか」「ネットでの利用が多いか」「公共料金などの支払いに使うか」などを考えてみましょう。よく利用するデパートや店舗にハウスカードがあるならば、そのデパートや店舗での買い物についてポイント還元率が高くなったり、優待サービスが利用できたり、プレバーゲンの案内が来たりと、お得なサービスを行っているところも多く見られます。海外旅行に行く機会があ多いのであれば、自動付帯の旅行保険が付いていると便利ですし、保険金が高い方が安心です。飛行機利用が多いならば、航空会社のクレジットカードを持っていることでラウンジの使用が可能になりますし、マイルもどんどん貯まります。ネットでの利用が多いならば、ネットショッピングの不正に関して保険が付帯されているものがいいでしょう。公共料金の支払いのように毎月きちんと支払いが発生するようなものをカードで支払うのであれば、ポイント還元率がようカードがお得です。携帯電話料金に関しては、携帯電話会社が発行しているハウスカードがお得です。このように自分のライフスタイルを確認すると、どういったカードが合っているかを知ることが出来ます。

クレジットカードの選び方について

クレジットカードを発行してもらう時に、皆さんはどんなところに注目していますか?
金利とか年会費とか、デザインとかその他のサービスで比較をしてから決めている人が多いでしょうね。
また、人気ランキングをチェックしてそれから決めている人もいると思いますが、選び方は十人十色。
自分が譲れないと思ったところを比較して決めていくのが、一番いいのかもしれません。


◆クレジットカードはちゃんと保管を

クレジットカードを発行してもらったらちゃんと保管するようにして下さいね。
紛失してしまったら使えなくなってしまいますし、盗難に遭ったら勝手に使われてしまう可能性もありますので、責任をもってきちんと管理する様心がけてもらえればと。
また、クレジットカードの裏面にある黒いストライプは磁気なので、傷つけたり汚したりしないように。
電化製品に近づけたりするのも良くないと言われているので、電化製品の近くに置くというのも避けた方がいいですよ。


◆審査について

クレジットカードを発行する前には、審査を受けるようになっています。
20歳以上で収入が安定している人なら、比較的問題なく審査に通ることが出来ると思いますのでご安心を。
ただ、極端に勤続年数が少なかったり収入に波のある人、すでに複数借入などをしている人は審査に通れないことになっているので、審査を受ける前に一度自分の情報をチェックしてみて。

年会費のかからないクレジットカードがある?

現在では年会費のかからないクレジットカードがありますので、いざという時の為に持っておきたいという方や年会費の無い方が楽で良いという方には、非常にお勧めです。
ご自分が利用されない限りでしたら、一切料金が発生しませんので安心してお持ちいただくことが出来るかと思います。
初めてクレジットカードを持たれる方にもおすすめですので、ぜひご検討いただけましたら戸思います。


◆クレジットカードのデザインが増えてきている

最近はクレジットカードのデザインが増えてきていますので、色々ご覧になってみるのが良いかと思います。
アニメやゲームのキャラクターをデザインしたものもあるみたいですので、アニメやゲームがお好きな方には良いのではないかと思いますし、おしゃれなデザインのカードもあるみたいですのでそちらもお勧めですね。
男性向け・女性向けとデザインが分かれていますので気になる方はぜひご覧になってみて下さいね。


◆審査について知っておきたい

クレジットカードを発行していただく際には審査が必要になってきます。
そこでは個人情報と信用情報について確認されますので、嘘偽りのないように記入されて下さいね。
ちなみに信用情報とはお金に関する情報が掲載されています。
すでに他社から複数借入をしている方やブラックリストに載ってしまっている方は通りにくいと言われていますので、注意されるようにして下さいね。

年会費のかかるクレジットカード

年会費や入会費が無料でつくることのできるクレジットカードが増えてきています。しかし年会費が1000円程度かかるクレカもまだ存在しています。金額だけを見ると損のような気もしますね。ゴールドカードなどはもっと高い年会費ですがmサポートがしっかりしています。


◆年会費が実質無料になるクレジットカードもある

年会費は1000円くらいかかっても、一年間で2万円以上などの条件で、年会費に相当するギフトカードなどをもらうことができるクレジットカードもあります。つまり、実質、年会費は無料で所有できるクレジットカードということです。また、年間に5万円など決まった金額以上の利用で、翌年の年会費を無料にしてくれるというものもあります。つまり、思っているよりも年会費がかかるクレジットカードは年会費分の回収ができるということです。


◆ポイントやキャッシュバックを考えて

よく使う百貨店やデパートの場合は、消費税分の価格を安くしてくれるなどのサービスを行っているところもあります。中にはランチタイムにお弁当を購入するときでも、クレジットカードで支払うことで、その割引を適用してくれるというケースもあるのです。キャッシュバックが5パーセント、年会費が1000円だとしたら、一年間に2万円以上の利用で充分に元が取れるというわけです。

学生向けクレジットカードのススメ

学生さん向けのお得なクレジットカードについて紹介しています。


学生用クレジットカードがお得

例えばクレジットカードの代名詞ともいうべき存在であるアメリカンエキスプレスですが、大人になってから持つとある一定の審査基準をクリアしないと持てません。しかし、学生さんならば、一般カードよりも審査の基準がグッと低くなり、かなり持ちやすくなるのです。しかも卒業後には学生向けカードから自動的に一般カードへと切り替えてくれて、その時も簡単な審査があるだけです。
他社のカードにはないステータス感を出せるアメリカンエキスプレスのカードを持ちやすくするチャンスですね。


デザインが可愛いものも豊富

また、学生向けカードを展開しているクレジットカード会社のカードは、デザインもかなり若者向けに作られており、選べる種類が多いというのも嬉しいポイントですよね。
中には、「あまり財布の中にクレジットカードが入っているのを見られたくない。あまり現金を持っていない人間に思われるのが嫌」という人もいるので、一見してクレジットカードだと分からないというのもオススメポイント。
学生さん限定のデザインというのもあるので、今だからこそというプレミア感を味わえるのも学生さんの特権といえますね。

アルバイトだとクレジットカードは持てない?

今ではクレジットカードの種類が沢山ありますが、どこのものを選べばよいのか分かりませんよね?
選択肢が多くあるのはとても嬉しいことではありますが、比較をしたりするのが少々大変でさらに悩んでしまう方もいますよね。
その中にはアルバイトやパートではクレジットカードを持つことはできないの?と疑問を抱いている方もいらっしゃるかと思います。
ですが、アルバイトやパートの方でもカードを持つことが出来ます!


安定していればクレジットカードを持てる!

アルバイトやパートの方でも、毎月安定した収入があり勤務先も安定している方でしたらカードを持つことができます。
それなので、お悩みの方で該当される方はネットなどで調べて確認してみていただければと思います。
その際に年会費無料のものを選ばれると一切お金がかかりませんので良いかと思います!


カードの受け取りはいつになるの?

気になるのがいつ頃発行してもらえるのかについてですよね?
早いところでは当日に発行してもらえる場所があるみたいですので、早めに持ちたい方はそちらを選ばれると良いかと思います。
平均的には大体2週間前後とされていますが、中には一カ月近くかかるところもあるみたいですので、発行する際に聞いてみるのが良いですね。
発行以外のことについても疑問点がある場合は、遠慮なく質問してみましょう!

毎日得するクレジットカード

同じクレジットカードでも、あなたにとってお得かどうかというのは微妙に異なってきます。使うたびにお得なクレジットカードを探しましょう。


お得なクレジットカード

オススメなのは鉄道会社と提携しているクレジットカードです。人間とは不思議なもので、明確な理由がない限りは、全く慣れ親しみのない鉄道会社の沿線には引っ越し先を選ばないものらしいのです。地方などでJR以外の電車がない場合は別ですが、色んな電車が走っている都心では、「●●線?使ったことないなぁ」と思うような沿線にはあまり住まないようなのですね。
もちろん、仕事や学校の都合で引っ越す場合は別ですが、「今よりもっと会社に近いところ」というような理由で引っ越す場合は、出来るだけ馴染みのある電車の沿線に住む人が多いのです。


電車にはほぼ毎日乗るから便利!

今の世の中高校生以上の年齢になると、ほとんどの人間がほぼ毎日電車に乗ります。学校や会社はもちろん、遊びに行く時にもほぼ必ず乗りますよね。思い返してみると、私は、先月1か月の間で電車に乗らなかったのは風邪を引いて寝込んだ日1日だけでした。最低でも週5日、何なら週7日で利用するものといったら電車ぐらいのものです。
そんな鉄道会社と提携しているクレジットカードを作れば、定期券の購入はもちろん、駅構内にあるテナントを利用した時にもサービスが受けられるなど、お得な点がいっぱいあるのです。

クレジットカードの利用法

クレジットカードは支払いを先延ばしにできる、高額の厳禁を持ち歩かずに済むようになる、利用する事でポイントが貯められる等様々なシーンで役に立つ商品です。ただどのようなシーンであれクレジットの使い方は基本的に二種類、ショッピングとキャッシングになります。


クレジットカードのショッピング

クレジットカードの中には後述のキャッシング機能を持ち合わせていない商品もある為、基本的にクレジットといえばまずこのショッピング機能の事を指す場合が殆どです。皆さんがイメージするクレジットの使い方も大抵の場合このショッピングに起因するものであり、例えばレストランや買物、通販サイトでの支払い等「お金を支払うタイミングで代わりにカードを出す」のがこのショッピングにあたります。基本的にショッピングは利息が高めなので利用した額が反映される月、例えば翌月の支払い日などにまとめて返済するのが一般的です。


キャッシング機能の概要

またクレジットカードの中にはショッピング以外に現金を直接ATMから借りる「キャッシング」機能を持った商品があります。こちらは店頭での利用ではなくATM等から直接現金を借りる機能を指します。クレジットの使えない店での会計に便利な他、いざという時の持ち合わせにもする事ができます。ただしこちらにも当然利息が発生する他、ショッピングに比べてやや年齢や収入など機能付加の条件が厳しくなっています。

クレジットカードについて紹介します!

皆さんの中にもクレジットカードをお持ちの方がいると思いますが、まだお持ちでない方もいらっしゃいますよね?
すでにお持ちの方でしたらそのカードが一体どのようなものなのかご存知だと思いますがお持ちでない方からしてみればなんだかよくわかりませんよね。
クレジットカードとは、個人の信用を基に支払いを先送りつまり借金をするカードです。
そう聞くとなんだか怖いイメージを持つ方もいますが、そんなことはありません。


クレジットカードはいざという時に安心!

クレジットカードを持っていると、いざ現金に困ってしまった際にとても助かる頼もしい存在ですので便利です。
ルールをきちんと守って使用すれば何も怖いことはありませんし非常に便利なものだと思います。
最近では年会費が無料のカードがありますので、そちらの方でしたら初心者の方に最適だと思いますし、普段めったに使わないけれどいざという時の為に持っておきたいという方にもおすすめです!


もちろん審査もありますのでお忘れなく!

クレジットカードを発行してもらう際に審査が必要になります。
審査と言っても直接顔を合わせるというわけではなく、書類を書くだけですので緊張なさらなくても大丈夫です。
嘘偽りなく記して提出すれば、比較的に問題なく通ると思いますので安心して下さいね。
初めての方でしたら問題ないのですが、以前カードを持っていてブラックリストに載ってしまったという方は気を付けられた方がよろしいかと思います!