クレジットカードの利用法

クレジットカードは支払いを先延ばしにできる、高額の厳禁を持ち歩かずに済むようになる、利用する事でポイントが貯められる等様々なシーンで役に立つ商品です。ただどのようなシーンであれクレジットの使い方は基本的に二種類、ショッピングとキャッシングになります。


クレジットカードのショッピング

クレジットカードの中には後述のキャッシング機能を持ち合わせていない商品もある為、基本的にクレジットといえばまずこのショッピング機能の事を指す場合が殆どです。皆さんがイメージするクレジットの使い方も大抵の場合このショッピングに起因するものであり、例えばレストランや買物、通販サイトでの支払い等「お金を支払うタイミングで代わりにカードを出す」のがこのショッピングにあたります。基本的にショッピングは利息が高めなので利用した額が反映される月、例えば翌月の支払い日などにまとめて返済するのが一般的です。


キャッシング機能の概要

またクレジットカードの中にはショッピング以外に現金を直接ATMから借りる「キャッシング」機能を持った商品があります。こちらは店頭での利用ではなくATM等から直接現金を借りる機能を指します。クレジットの使えない店での会計に便利な他、いざという時の持ち合わせにもする事ができます。ただしこちらにも当然利息が発生する他、ショッピングに比べてやや年齢や収入など機能付加の条件が厳しくなっています。

Comments are closed.